<   2010年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 

ツルミミエデンのサイドシュート

夏本番となり朝から猛暑となりました昨日そして今日。
どうやら今週一杯この天気が続く模様です。
三連休を終え明日からの出勤が思いやられます。。

さてロゼアポット300で育てているピエール・ドゥ・ロンサールは、
シュートが他の枝長を越え、ぐんぐんと伸びています。
今、アーチを買おうか、それとも鉢増しが先か、
バラ初心者の私は、いつも行動にするまでがじれったいのです。
アーチにしても構想では芝生の上では無く、タイル地の上で安定するタイプに
しようと思っていますが、そうすると地面にアンカーで固定する通常のアーチに
比べてせいぜい190cm高と小さなものが多く、ピエールだと物足りない大きさです。
さてさてどうしたものか。この悩みが園芸初心者にとっての日々の成長の糧なのでしょうか。
e0158919_12122084.jpg

ツルミミエデンは2鉢買ったうち、この株だけシュートが元気です。
京成バラ園の通販で購入した株は全然駄目でした。
今ではすっかり株が弱り、シュートらしいシュートも出てこないままです。
何でユニディーで買った方が逞しく育つのでしょうか?
京成株はゴボウ根の苗だから難しかったのか?
でもツルミミエデンの花って写真で見たイメージより本当に小さくて、
それこそびっしり咲かないと見ごたえが無い感じです。
京成バラのカタログのあの写真に惹きこまれて買った人多いはず。
あそこまで咲かすには何年か掛かりますよね。

ピンクのバラも良いけれど、そういうわけで最近物足りなさを感じており、
やっぱりと、真っ赤なつるバラに心がなびいてカタログで物色をしている日々。。
e0158919_12122773.jpg

とはいえサイドシュートがぐんぐんと来てます。
これまでお付き合いしたんだから最後まで面倒見なくちゃね。
そうなると、そろそろ鉢増ししないと駄目かな。いいのかなぁ、真夏の鉢増し。
陽炎のようにゆらゆらと心がゆれています。。
e0158919_12123328.jpg

[PR]

by olive_groves | 2010-07-19 12:39  

梅雨の晴れ間に

昨日の天気予報では確か曇りだったはずですが、
一転、真夏のような快晴の今日の天気。
すかさずローズディフェンスを散布し病害虫対策を!
その後ぼうぼうとのびていた芝生を刈ったり、剪定、雑草抜き、
鉢バラを移動させたりと、
汗びっしょりになった野良仕事の一日でした。

下の写真は3日前の朝撮った写真で、返り咲いたウィリアム・モーリス。
5月の一番花とは違った表情で、二番花はよりアプリコット色が強く、
小さめです。あまりこの時期咲かせると株の成長にマイナスのようなので、
すぐにカットしてグラスに生けました。
それにしても今時分我が家の専用庭は“むしむし大行進”の虫天国です。
特にいやなのがコガネムシ。うちに来る殆どがマメコガネで体長1cm程のものですが、
朝見に行くと花の中で交尾していたり、ゾッとします。
即座に捕獲し足でむんずっとご臨終いただいた後は、蟻さんのご馳走に。。。
e0158919_19114874.jpg

こちらも3日前のピエール・ドゥ・ロンサール。
返り咲きはこの1輪のみです。やはり一番花より小さめです。
e0158919_19115486.jpg

そして、こちらは今日の様子。シュートも順調に生育しており、
恐らくあと3、4日で他のどの枝より高くのびると思われます。
早くこのシュートが2m位になって欲しいです。
今は大事に見守って、次にはアーチを買ってそこに這わせて第2ステップに進む予定です。
e0158919_1912113.jpg

[PR]

by olive_groves | 2010-07-10 19:32  

シュート!シュート!シュート!

連日ワールドカップの攻防が繰り広げられておりますが、
我が家のバラたちも負けじと“シュート”を連発しております。
特にうれしいシュートはピエール・ドゥ・ロンサール。
一週間前くらいにその存在に気づき、できるだけ株元を乾燥させないようにと
気をつけておりましたら、ニョキニョキっと伸び出しております。
ピエールは大きくなるということで期待していましたが、
なかなか生長が遅いように思われていたのでうれしさもひとしおです。
e0158919_0564362.jpg

そしてER アブラハムダービー。
近所のHCで安価なロングポット苗を見つけ購入したものですが、
チェルシーで買ったものより生育が早いようです。
e0158919_0565435.jpg

これは横から見たところ。高さは1.5mくらいです。
e0158919_057177.jpg

こちらがその株元。若々しくしっかりとしたシュートです。
e0158919_10527.jpg

最後に京成バラ園で購入したツル・ミミエデンのシュート。
実に2mを越える立派な生長ぶりです。
ただ、この花は蕾は沢山ついたのですが、
いざ咲いてみると今年思ったよりきれいではありませんでした。
カタログのような鮮やかなコントラストで咲かせるのは難しいのでしょうか。
それと思ったより花が小さく、こんなに大きくしてよいのかちょっと?です。
e0158919_0572049.jpg

株元もしっかりしているのですが、本来ピンチして分枝させたほうが良いのかもしれません。
とりあえずこのままどこまで伸びるか見守っていこうと思います。
e0158919_0572676.jpg

[PR]

by olive_groves | 2010-07-05 01:23