<   2009年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

The last day of 2009

今年も無事に一年を終えることができました。
いろいろな事がありましたが、毎日違った出来事が与えられ、
それ自体に目を留めると、生きることの不思議を思わされます。

開花が難しかったバラも切花にしたら、次々と蕾から大輪へと、
その美しさを惜しみなく披露してくれています。
オリーブから始まったこのブログも、いつしかバラの話題に心変わりし、
これも時の移り変わりのように不思議な出会いと流れを感じます。
実際に育ててみるとその生命力と美しさに驚かされます。
e0158919_14385348.jpg

来年はオーガニックなバラ栽培を少しかじってみたいと思います。
やっぱりここはマンションですから、なかなか農薬バンバンってわけにはいきませんし、
小さな庭ですが、小さな仲間達とも共存しつつ、郊外の自然を味わいながら、
日々その変化を肌で感じつつ生活できればとても幸せなことだと思っております。

来年もまだまだ不景気、デフレは続くとは思いますが、
いつも心はバラ色にしていたいと願う次第です。

「わが愛する者、美しいひとよ。さあ、立って、出ておいで。
ほら、冬は過ぎ去り、大雨も通り過ぎて行った。
地には花が咲き乱れ、歌の季節がやって来た。
山鳩の声が、私たちの国に聞こえる。
いちじくの木は実をならせ、ぶどうの木は、花をつけてかおりを放つ。
わが愛する者、美しいひとよ。さあ、立って、出ておいで。
岩の裂け目、がけの隠れ場にいる私の鳩よ。私に、顔を見せておくれ。
あなたの声を聞かせておくれ。あなたの声は愛らしく、あなたの顔は美しい。
『私たちのために、ぶどう畑を荒らす狐や子狐を捕えておくれ。』
私たちのぶどう畑は花盛りだから。」 (雅歌2章10節~15節)

皆様も良いお年をお迎えください。
[PR]

by olive_groves | 2009-12-31 14:39  

オリーブリース&ビニールフード作戦

昨日深夜、思い立ってオリーブ剪定枝でリース作ってみました。
リース作成は初めてで見よう見まねでも何とか形になり、玄関扉に設置。
リボンはダイソー100円、オリーブの実を取り付ける為の真鍮針金も100円、
骨格を作る太目の柔らかい針金も100円。〆て300円で完成(?)
先日収穫した実を捨てるのはしのびなく、このような形で利用しました。
寝坊してボサボサ頭になったような感じの仕上がりです。
e0158919_11292547.jpg

クリスマス間近になっても、無謀に開花を促すべく、スーパーの袋をかぶせて、
仮温室効果で今年最後に一花咲かせたいと思っております。。
これって株を弱らせてしまうのでしょうか?ゴメン、タイムレス君。
声鳴き悲鳴を上げているのでは?
e0158919_11293351.jpg
e0158919_1129381.jpg

相変わらずミニバラ ニコールコルダーナが春には無いほどの
深色で開花中。
e0158919_11294439.jpg

[PR]

by olive_groves | 2009-12-23 11:29  

もうすぐ休眠?

オリーブ ルッカの実は50個程なっていますが、
ようやく黒くなってきたところで、次々と何者かに食い荒らされています。
e0158919_198173.jpg

既に数個は種だけが残って果肉の部分はきれいに食べられています。
e0158919_1982471.jpg

このままでは全て食べられてしまうッ!!ということで、
全部摘み取りました。でもこれ何故か食べる気が起こりません。。
あれだけ黒くなったら塩漬けにしようと思っていたのに、
いざ目の前にしたら、食い荒らされた後の残りみたいに見えてきて、
なんだか申し訳ないんですが食欲失せました。
釣った魚を食べずに腐らせてしまうような一種の罪悪感をおぼえます。
結局、クリスマスリースの飾りにするのが精一杯の使い道でしょうか?
なかなか難しいもんですね。
e0158919_1983015.jpg

さて一方バラたちはどうでしょうか。
12月中旬を過ぎたのに、ミニバラはまだきれいに咲いています。
ニコールコルダーナ、レディメイアンディナ。
ミニバラ侮れないですな。とてもかわいらしい花たちです。
e0158919_1983684.jpg

e0158919_1984348.jpg

後は蕾が10個ほど膨らんだまま10日も咲かないでじらされている(?)、
タイムレス98。この後スーパーの半透明のビニール袋をかぶせ、
現在仮温室効果で最後の開花を促しています。
今週末がラストチャンスですね。この晴天続きで蕾がほころびさえすれば、
後は切花にして室内で花瓶に挿して開花させたいと思っています。
e0158919_198499.jpg

最後は新入りミミエデンとツルミミエデンの3鉢。
うどん粉も少なくなり、葉っぱの様子から見ても、
しっかり根付いた感じがうかがえます。
来年きれいな花が見れるといいなぁ。
e0158919_1985923.jpg

ちなみに今日ブログタイトルが変更になりました。
最近バラの話題ばっかりでオリーブネタから離れてしまうことしばしばですんで、
バラを追加したんですけど、まぁどっちでもいいですかね(苦笑)
[PR]

by olive_groves | 2009-12-21 19:09  

初冬の日比谷公園

まさに初冬と呼ぶには暖かすぎる秋晴れの日比谷公園。
仕事で内幸町を訪れた帰り、日比谷公園経由で帰社となります。
午前11時少し前、こんな時間から、
不況に疲れたサラリーマンがベンチでゆったりしています。
そのお気持ちと~っても良くわかりますよ。大変ですから昨今のデフレスパイラル。
そんな時、園内につつましやかに咲くバラや植物たちが、
この中年サラリーマンの心をゆったりと包んで癒してくださいます。
もう言葉はいりませんよ。。日比谷公園様ありがとうございました。
e0158919_0201559.jpg
e0158919_0202656.jpg
e0158919_0203488.jpg

上の赤いバラは第二花壇に植えられたHTのミスター・リンカーン。
米スイム&ウィークスの作品で、黒バラ芳香種で、
初心者向きの強健種(京成バラ園カタログより引用)とのことです。
e0158919_0204187.jpg
e0158919_0204735.jpg
e0158919_0205482.jpg

また、上のオレンジ系のHTはローラ。第一花壇にありました。
仏メイアン社作で、耐暑耐寒性に優れた品種。
花名の由来は元在仏コロンビア大使夫人の名前とのことです。
e0158919_021097.jpg

しかしこの大銀杏の見事なことったら無いですよね。皆さん携帯でパチリとやってました。
e0158919_0211343.jpg

下は日比谷公園旧管理事務所です。
なんともおしゃれな佇まいですね。門に掛けられたリースがとても素敵です。
e0158919_0212075.jpg
e0158919_0213189.jpg
e0158919_0213866.jpg

最後は心字池の風景。実に絵になりますなぁ~。
e0158919_0214438.jpg

[PR]

by olive_groves | 2009-12-03 00:21