相模原麻溝公園のオリーブ

今日は日中春を思わせる晴天でした。
実は、相模原にある麻溝公園、ここうちから結構近いんです。
気候の良い日に芝生広場は沢山の人でにぎわいますが、
広々とした公園内をゆっくり散歩するのも、とてもリラックスした気分になりgood!
下の写真左側にあるのが展望塔で、
右側の赤丸でくくったあたりにオリーブが数本植えてあります。
e0158919_1792683.jpg

近寄ってみるとこんな感じです。
e0158919_17132865.jpg

6~7本ありますか、樹形としてはどれもクネクネとしたたたずまいですが、
オリーブって存在感がありますね。
初め公園のHPでみてオリーブが植えてあることを知ったんですが、
どこに植えてあるかわからない。
何しろ広い公園ですから、見つからなくってもしょうがないと思ってたんです。
でもそんな心配はご無用、オリーブの木は遠くからもはっきりとわかりました。
日光を浴びて銀緑色に輝く葉を持つ、美しい木立は、
周りの木々と明らかに違う存在感をかもし出しています。
オリーブが世界中の多くの人々に愛される理由がここにあります。
e0158919_17185825.jpg

空を見上げるとそこにキラキラ輝くオリーブの葉がありました。
風に揺られるその姿には感動させられます。実に素晴らしいです。
e0158919_17234494.jpg

目を下に向けてみると、幼木が植えてありました。
無事に大人の木になって実を結ばせることができますでしょうか。
e0158919_17243590.jpg

なにせオリーブは台風の強い風とかで細い枝はポキポキ折れてしまいますから。。。。
            こんな風に↓
e0158919_17261229.jpg

実はこのオリーブたちの植えてある場所も場所なんです。
「子供の広場」といって遊具が集中している場所です。
遊具の数は限られていますから、順番待ちとか、遊び飽きた子供たちは。。。。
e0158919_17295358.jpg

当然木登りもしちゃいます。自分の小さい時も、都会ながら近所の神社とかで、
木に登りましたよ。特にこのオリーブって木は枝の形とかでいうと、
とても木登りフリークにはたまらない形をしております。
e0158919_17313524.jpg

まあ、オリーブたちも子供の遊び道具になれて喜んでいるかもしれませんね。
下のほうの枝なんか、折れてもそれが調度良い剪定になったりして!
e0158919_17342910.jpg

         ↑ほら、ちゃんと若芽があちこちに現れています。
               最後に、これ、↓ なんでしょう?
e0158919_17362255.jpg

これ、「森の木展望台」っていうらしいです。
結構笑えますよねこの展望台!!
[PR]

by olive_groves | 2009-02-08 17:41  

<< 木を植えた男 IKEA de Olive >>