5月の終りのバラ

5月末というのに何とも肌寒い一日でした。
雨が降らなかったのがせめてもの今日、それでも我が家のグラハムトーマスは
その可憐な姿を惜しげもなく披露してくれました。
e0158919_22322129.jpg

今のうちのピエールは、まるでブラン・ピエールのように淡い色合いになっています。
最初はきれいなピンクでしたが、もしかして肥料切れ?
e0158919_22322754.jpg

アブラハムダービーは相変わらず大きな花を咲かせています。
この香りの良い大輪が沢山咲いたならさぞ素晴らしいでしょう。
e0158919_22323219.jpg

そして可愛らしいツルミミエデンの花。
カタログで想像していたよりとても小さな花ですので、
よっぽどびっしり咲かないと図体ばかり大きくなってちょっとさびしいかも。
でも花束にするととてもアクセントになって良いですよ。
e0158919_22323845.jpg

タイムレス'98の赤は庭にとても映えます。HTはこれだけですが存在感あります。
e0158919_22324351.jpg

これで今年の第一回目のバラは終了になる感じです。
これからは花柄摘みをしたり、えだを整えたりして、第二回目の開花の用意をしながら、
梅雨を迎えることとしましょう。
[PR]

by olive_groves | 2010-05-30 22:41  

<< シュート!シュート!シュート! まずまずのバラシーズン >>