バラが満開です

今日は実家の母親と妹が我が家のバラを見に来てくれました。
というよりも、そろそろ花が終わっちゃうので無理やり呼んで来てもらったというのが正直なところです。
それに、一年の成果と言えるほど大げさなものではありませんが、
こんな風に育てたバラを人に見せて喜んでもらえるのは、
ガーデナー冥利に尽きることだと思います。
花というものはたとえ一輪でもそれ自体に完全な美しさがありますので、
人の心を動かすのだと思いますし、私ごときは何もしていないのに等しく、
本当にただただ楽しませてもらっているだけということを実感しています。
そんなわけで、それぞれにバラを楽しんで、ランチを共にし、
おまけに母は我が家の娘たちにおこずかいを落として帰っていきました。
e0158919_19342947.jpg

うちのバラの中では、アブラハム・ダービーが一番香りが良いといわれました。
私もそう思います。今後まだ小さな鉢苗ではありますが、イヴ・ピアッチェのような香りの強いバラも次の成長を待たれます。このあたりがもっと大きくなって沢山のの開花がされれば、
庭中がもっと素敵な香りで包まれることでしょう。
e0158919_19344111.jpg
e0158919_19345321.jpg
e0158919_1935562.jpg
e0158919_19351531.jpg
e0158919_19353262.jpg
e0158919_19354491.jpg

もう少しでミミエデンとツルミミエデンが咲き始めます。
[PR]

by olive_groves | 2011-05-21 20:04  

<< ジャックマニー開花 国際バラとガーデニングショー2011 >>